片づけで暮らし美人札幌

片付けが苦手。片付けられない。スッキリとした暮らしを手に入れたい方に、お片付けのコツやサービスをご紹介。

片づけで暮らし美人札幌

ブログに関するお知らせ。

片付け家計であなたのお悩みを解消する、家計整理アドバイザーの丹羽志津子(にわしずこ)です。

 

 

しばらくご無沙汰しておりました。

 

今日はお知らせがあります。

 

9月にはてなブログに「お片付け専門のブログ」を書き始めたのですが、再び一本化することにいたしました。

 

私が提供しているサービスは、「家計管理」と「お片付け」に関すること。この二つを整えることで、悩みを抱えている方の「心を穏やかにする」ことが使命だと感じています。

 

お客さまに、「家計の話題」と「片付けの話題」別々のブログを、見ていただく手間を考えますと「一つに合わせた方がよい」との結論に達した次第です。

 

 

短い間でしたが、「お片付けブログ」をご覧頂き、本当にありがとうございました。

 

今後は家計整理アドバイザー札幌「ラ・暮らし」美人

で引き続き、お会いできますことを、心からお待ちしております。

 

favorite-space-123.amebaownd.com

 

■ラ・暮らし 札幌・千歳■

 

 

リビングを綺麗に整えておく3つのコツ。

あなたのお家のリビング。片付いていますか?

 

 

家族が集い、ほっこりする場所リビング。

お客様をお迎えし、おもてなしをする場所でもありますよね。

 

 

このリビング、いつでもお客様を呼べる状態にするために、いくつかのコツがあるんですよ。

 

f:id:masukatto-2014:20171115110628j:plain

 

その中でも抑えておいて欲しい、3つのコツをご紹介しますね。

 

1.モノを出しっぱなしにしない。

2.家族共有のものだけ置く。

3.個人のものは、個人のスペースへ。

 

一つずつ、詳しくお伝えしますね。

 

1.モノを出しっぱなしにしない。

しまい込んだら忘れてしまいそうな書類。子供が脱いだパジャマ。読み終わった新聞やチラシ。

 

リビングに放置したままに、なっていませんか?

 

書類は「未処理」の書類置き場を、ご自分で決めて、そこに収納しましょう。書類を整理する時間を作って、忘れないうちに取り組んでくださいね。

 

期日があるものは、手帳にスケジュールを書き込むか、カレンダーに記入しておくことで、うっかり忘れを防ぐことができます。

 

お子さんが脱いだパジャマも、リビング以外の着替える場所に、指定席をつくりましょう。必ず脱いだら、その場所に入れる習慣をづけてくださいね。

 

読み終わった新聞も、指定席を作りましょう。一日経ったものは、資源の袋へ。新聞の場所には、当日の新聞だけいれるように、流れを作ってみませんか?

 

2.家族共有のものだけ置く。

 

リビングスペースに、何でも入る巨大な収納スペースがあるお宅なら、いろんなものを収めることができます。

 

しかしリビングに収納する場所が少ない場合は、個人のものを持ち込むと、収納から溢れてしまうことに。

 

リビングで使うものは、家族共有で使うものだけに厳選しましょう。

 

 

耳かき・爪切り・文房具・テレビのリモコンなど。家族が一緒に使うものを、指定席を決めて収納してくださいね。

 

 

3.個人のものは、個人のスペースへ。

 

お子さんの持ち物。ご主人の持ち物。奥さんの個人のもの。それぞれのお部屋があるのでしたら、個々のスペースで管理しましょう。

 

自分の部屋から、持ってきてリビングで使ったとしても、責任をもって自分の部屋へ持ち帰る。このルールを作ると、便利です。

 

 

なかなか家族の協力が得られない場合があるかもしれません。習慣になるまで、あきらめずに、言葉をかけ続けましょう。

 

 

経験者は語ります(笑)

 

 

わが家の子供たちも、以前はリビングに上着もかばんも放置。部屋に持っていくルールがなかったのです。また、出しっぱなしにしているとブツブツいいながら、私が片づけてしまいました。

 

 

言葉をかけても、「やってくれない。片づけてくれない」と、不機嫌になりながら、母親がやってあげたのでは、子供たちは変わらないんですね。

 

 

穏やかに辛抱強く、本人ができるまで、働きかけましょう。

 

 

時間はかかりましたが、何も言わなくてもキチンと片づけてくれるように、なりましたよ。

 

 

もう一度おさらいです。

 

 リビングを綺麗に整えておく3つのコツは

 

1.モノを出しっぱなしにしない。

2.家族共有のものだけ置く。

3.個人のものは、個人のスペースへ。

 

できることから、はじめてみませんか?

 

どこから片づけていいのかわからない。

スッキリした部屋で暮らしたいのに、片づけられない。

整った部屋で、あかるい気持ちで暮らしたい。

 

 

あなたに理想の暮らしに導くお手伝いをしています。

 

favorite-space-123.amebaownd.com

 

■ラ・暮らし 札幌・千歳■

 

 

子どものお下がりの洋服、全部取っておく?

子育て中のママにとって、ありがたいもの。「先輩ママからのお下がりの洋服」ですよね。

 

お子さんのサイズに近くて、すぐに活用できるものならばタンスに直行させますが、あと2~3年しなければ、使えない少し大きな洋服。

 

 

収納場所で迷っていませんか?

 

 

段ボール箱に、何箱分も頂いた場合。住宅事情によっては、収納する場所が確保できない。こんなこともあるかもしれませんね。

 

 

収納で悩む前に頂いたものは、まず分けてみませんか?

 

 

全ての洋服をチェックして傷んでいるものや、お子さんの趣味に合わないものを取り除きましょう。

 

 

無理して残す必要はないですよ。

 

 

お下がりを渡した側も、「良かったら使ってね~」という気持ちでプレゼントしてくれたはず。何がなんでも、着なくてはいけないものじゃないんです。

 

 

ゴムが伸びているスカートやパンツ。

 

 

直してまで履かせたいと、思いますか?履かせたいなら、後回しにせずさっさと修繕しちゃいませんか?

 

あとで。

その時が来たら。

 

と、先延ばしにしていると、常に頭の中に宿題を抱えた状況になりますよね。面倒なものなら、無理せず「さよなら」しましょう。

 

 

常にスッキリして生きて行くのがいい!

 

 

私の知っている整理収納アドバイザー仲間の方は、お下がりの洋服を差し上げるとき、ごみ袋も一緒に渡しているそうです。

 

 

「要らなかったら、捨ててね」と一言添えて。

 

 

この心遣いが、素晴らしいな~とめちゃくちゃ感心しました!

 

 

サイズの大きな洋服は、段ボールか収納ケースにいれてクローゼット、押入れなどに収納がおススメです。

 

 

箱にどんなものが入っているのかラベリングしておくと、忘れずに済みますよね。

収納場所で悩む前に「整理すること」お片付けの鉄則ですよ~。

 

 

favorite-space-123.amebaownd.com

 

■ラ・暮らし 札幌・千歳■

 

 

■ラ・暮らし 札幌・千歳■

【サービス時間】9時~17時
プロフィールご提供中のメニューお金が貯まる家計簿のコツ(ステップメルマガ)・片付け実例紹介お客様の声ラ・暮らし家計簿お問合せ